ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
A day in the life
f0178199_2319232.jpg
横浜みなとみらいにてヨメと終日ショッピング。合間にひとり撮影会。持ち玉は男のノクチルクス一本。
前代未聞の宝の持ち腐れとなじられながらも、厳しい修行は続きます。

Continue Reading...
[PR]
# by melody63 | 2008-09-06 23:23 | Leica
Noctiluxの夜
f0178199_1195268.jpg
念願のNoctilux 50mm 6bitがやってきました。ライカ銀座で購入の後、早速パーキングで試し撮り。やっぱり難しいレンズだなぁ、というのが第一印象。この甘くぬらぬらした感じはまさしく求めていたものなんだけど、ピントがどこにも合いません。まるで他人が撮った写真みたいに心がない。CLS63が、なぜかミニカーみたいに見えます。レンズに負けてるっていうんでしょうか。精進したいと思います。

Continue Reading...
[PR]
# by melody63 | 2008-09-03 01:22 | Leica
Speed
f0178199_229695.jpg
あるサイトで見かけたのですが、「男に生まれてよかったこと」のひとつに、退屈な男の車の助手席に座って自慢話を聞かされなくていい、というのがありました。ファミレスで食事していて、となりのボックスのカップルの会話を何とはなしに聞きながら、一体この女の子はなんでこんなつまらない男を選んだんだろう、と不思議になることがあります。僕の隣のボックスの誰かも、「僕の車遍歴」「男のクーペ考」みたいなオヤジのどうでもいい話を盗み聞きしながら、同じことを考えてたりするんでしょうけど。

Continue Reading...
[PR]
# by melody63 | 2008-08-25 22:05 | Diary
再会
f0178199_20172933.jpg
湯布院の外れにある父のアトリエを訪ねてきました。遅咲きの画家だった父は、震災をきっかけに神戸から九州へと活動の場所を移し、作品作りに没頭しました。僕の結婚式にも来なかった父が、生涯二度目の手術をまえに僕に会いたがっているという。父に会うのは実に十年ぶりでした。無口で気難しい変人だった父が、いつのまにかよく笑い、よく話す老人になっていました。それが歳月のせいなのか、のどかな田舎ぐらしのせいなのか、あるいはともに暮らす人のせいなのか僕にはわかりません。手術の成功率は五分五分だそうで、障害が残る可能性もあるらしい。誰だっていつか死ぬ、と父は笑います。僕は父に死んでほしくないと思います。弱い父は、自分が死ぬ恐怖にきっと耐えられないだろうと思うので。

Continue Reading...
[PR]
# by melody63 | 2008-07-30 20:24 | Travel
上高地
f0178199_4125042.jpg
上高地に行ってきました。

Continue Reading...
[PR]
# by melody63 | 2008-07-18 01:15 | Travel | Comments(28)
F430
f0178199_15204731.jpg

[PR]
# by melody63 | 2008-07-04 15:21 | Vehicle
あると思います
f0178199_12173440.jpg
仕事が早く終わると、湾岸を飛ばして横浜に行きます。行って何をするかというと、馬車道にある行きつけの喫茶店でかき氷を食べます。僕のオーダーはいつも練乳だけの氷ミルク。人も食べ物も粉飾が大嫌い。シンプルかつプレーンがモットーです。この店の氷はきめ細やかで、口に含んだ瞬間に違いが解ります。氷を削る刃そのものが違うようで、サクサク感がたまりません。そのあとみなとみらいで食事をすることもありますが、だいたいそのまま湾岸を飛ばして帰ってきます。ちなみにかき氷のメニューは、6月半ばから10月までしかありません。いつかお金持ちになったら香港のファンドに声をかけてお店をMBOし、通年メニューにしたいと思います。で佐々木希似の女の子にかき氷を作ってもらいます。あると思います。
[PR]
# by melody63 | 2008-06-25 20:18 | Diary | Comments(18)
眠れぬ夜のウチッパ
f0178199_23201245.jpg
深夜のウチッパ(ゴルフ練習場)って、結構好きなんです。以前は入谷にある24時間営業のウチッパまで首都高を飛ばして行ってたんですが、さすがに遠過ぎて行かなくなりました。で、最近は葛西方面に出かけます。車で乗り付け2時間くらい黙々と打って帰ります。でも全然うまくなりません。ただ深夜にひとりで起きてる人が他にいるのを見ると、何となくほっとするんです。子供の頃、眠れずに布団の中にいると、街で僕一人だけが起きてるように思えて怖くなることがありました。大人には24時間営業のウチッパがあるんで、いまはもうそういうことはありません。
photo : LeicaM8+Elmarit 28mm/6bit
[PR]
# by melody63 | 2008-06-22 23:33 | Diary | Comments(10)