ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
カテゴリ:Diary( 457 )
それぞれの謳歌
僕の高校の卒業生にはざっと見回しても起業家や経営者が多く、会社勤めをして定年を迎える人の方が少ないように思います。それは多分に規格に合わない、または合わせることを求めない自由極まりない校風が要因のひとつかと思うのですが、頻繁に連絡を取り合うごく親しい範囲でも、上場企業を立ち上げ、保有株式だけでも数十億単位の資産を持つ起業家が数人いて、他人と比べても何ら意味が無いことは理解しつつも、ふと自らを省みて落ち込むことがあります。

More
[PR]
by melody63 | 2017-05-15 17:48 | Diary
MONSTER
僕レベルの三下が物欲がどうのと口にするのは全く面映いのですが、アウトドアの世界にはテントを始めランタンやクーラーボックスと、物欲を刺激するアイテムがたくさんあって最近はハマり気味です。そしてAmazonやebeyでポチる際に思うことは、例によって「車に比べたら安いやん」。ハーレーもそうでした。ポルシェを買うことを思えば全然安い。いや嘘みたいに安いんだよ、と。さらに997が一年でどれほど値下がりしたかを引き合いに出して、(なぜか)偉そうにヨメさんに語ったのを昨日のことのように覚えています。そうして深夜、ディスプレイの黄色い「購入します」ボタンを前に孤独な咆哮を続けるモンスターができ上がります。

More
[PR]
by melody63 | 2017-05-09 10:57 | Diary
テントマニア
自戒を込めて書くのですが、半年も前にかなり高価なキャンプ用品一式を買いそろえておきながら、一度も使う機会がないままたまたま見かけた別のブランドのキャンプ用品が欲しくなって、結局テントはじめ一式まるごと買い増してしまいました。アホですか自分(笑)で、ゴールデンウィークに早速テントの試し張りをしなきゃと思ったのですが、そもそもめぼしいサイトはどこも一杯で、ゴールデンウィークは大渋滞だからやっぱりやめとくかと。まぁそれだけの話です。また今度のテントの設営がすごく難しいらしく、ふたりがかりでも90分〜2時間近くかかるというね。その間子どもたちをどうするのかとか、雨や風が吹いたらどうなのとか考え始めるとやっぱり憂鬱。このテントも日の目を見ることがないのかなと思い始めているのは内緒です。
[PR]
by melody63 | 2017-04-28 19:23 | Diary
萎えるロジスティックス
いろいろあっても、僕はAmazonが好きなんです。もうAmazonのない時代には戻れない。クラウドサーバーもAmazon S3です。Amazon以前と以後で流通は劇的に変化したし、ここまでネットコマースが発展したのも、それは注文した翌日に届くという無茶なビジネスモデルの構築があったからで、そういう無茶な発想は空気を読むことがすべてに優先される日本人にはできない気がします。

More
[PR]
by melody63 | 2017-04-21 11:33 | Diary
近づく受験
下の子の受験が近づいており、夫婦間でも何かとその話題が出るのですが、満員電車に乗せて都内まで通わせるのは気がひけるので、そういう意味では3つくらいしか実は選択肢がなく、さらにうちの地元では試験日がみんな同じ日なので、事実上の一択なんですよね。


More
[PR]
by melody63 | 2017-04-19 16:51 | Diary
デニムエイジの落日
プチ初老という言葉を思いついて悦に入っていたら、50代はプチでもなんでもなくもやは初老でさえないとのこと。つまり立派な爺様なんだそうです。自分ではまだ後期中年気分でOcean読んで春のデニムを探したりしてるのに、世の中的にはそうじゃなかったんですね。

さらに
[PR]
by melody63 | 2017-04-19 14:16 | Diary
This Small Circle
半年あまりにわたって続いていた長く苦しく実りのない仕事がようやく終わって、達成感はまったくないけど、開放感が半端ない。止まない雨はないとかよく言うけれど、雨が止む前に息絶えるのではないかと思った。結果のみえない「クリエイティブ(笑)」な仕事より、ただひたすら目の前のボルトを締め続けるラインの仕事がうらやましく思え、工場で黙々と働く自分を夢見たりもしました。でもそれも終わり。

More
[PR]
by melody63 | 2017-04-01 15:50 | Diary
Good times and bad...
30代や40代の頃は、「やりたいことやってる人」を成功者としてうらやましく思ったものですが、50代を過ぎると「やりたくないことをやらなくてすむ人」こそが人生の勝ち組に思えるようになりました。物欲も失せ、1万坪の那須の別荘も大型クルーザーも持てない人生であることが次第にみえてきて(そもそも欲しくないですが)、家族といる時間が何より楽しく、それもこの子たちが成人するのを見届けられるかどうかと思えば余計切なさもこみあげてくる。

More
[PR]
by melody63 | 2017-03-28 01:47 | Diary
Made in USA
映画アポロ13を見ると今でもハラハラするし、孤独な宇宙における人間と神の対決という印象が強い。先日NHKのドキュメンタリーでアポロ13号の舞台裏のNASAの映像が放送されていましたが、コンピュータは8bitでした。8bitでも月に行けたんですよね。そして当時まだ二十代の数学の天才と言われたミニスカの女性が、巨大な8bitコンピュータを使って、月の軌道を離脱し地球に帰るために必要かつ最適な噴射時間を計算したりしていた。あきらめないアメリカ人たちの凄さと、あらゆることをエンタテイメントにできる凄みを感じました。

More
[PR]
by melody63 | 2017-03-13 21:11 | Diary
スマホ嫌い
スマホが嫌い。本当に嫌いなんです。仕事柄一日の大半をスマホに監視されつつ過ごさざるを得ない自らのおかれた環境が悲しいです。しかしもっと憂うべきは、最近はあまりにもみんながスマホに夢中で、たとえばスタバに行っても、スマホを見ないでぼんやり通りを眺めながらコーヒーを飲んでいたりすると、逆に変な人だと思われるような気がするのは僕だけでしょうか。中年のおっさんが、橋の上からスーツ姿で川を眺めていたりすると、自殺するんじゃないかと通報されるような感じです。

More
[PR]
by melody63 | 2017-03-10 14:57 | Diary