ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
カテゴリ:HD( 12 )
DEUS
下の画像、Instagramからの拾い物ですが、これカッコいい、、そしてこのバイク欲しい。でもこの人がまたがっているから絵になるんでしょうね。あと10cm背が高く生まれたかったです。でも10cm背が高かったとしても、こんな派手なタトゥを入れる勇気があったかどうかはわかりません。
f0178199_21275311.jpg


More
[PR]
by melody63 | 2015-12-08 21:55 | HD
それはスリルではなく
HDねたが続きますが、バイクって機種に関わらず体張ってる感が凄いです。その一点が人を虜にし、もっと遠くへ行けと囁き続ける。しかもマフラーを換えたりしていると、振動と爆音のせいで疲労が何倍にもなって襲い掛かってきます。旅先からの帰り道、車だとシートに座ったと同時にもう家に着いたも同じな気がするんですが、バイクの場合はそれとは全く違うひんやりとした緊張感が降りてくる。ヘルメットをかぶりながら、本当に無事(途中で止まったりしないで)家まで帰れるのかいなとふと心細くなる。

More
[PR]
by melody63 | 2015-10-13 14:49 | HD
わが魂のナルシズム
こないだ葉山の渚橋で某J氏とHD二人会をやったんですが、氏のAVIREXの革ジャンがカッコよかったです。僕は革素材の服には抵抗があり、特にHDと革ジャンの組み合わせはやり過ぎな感じがして避けてきたのですが、氏曰く「この服を着たいがためにHDを買った」とのことで、僕もその言葉に大いに感銘を受けました。

More
[PR]
by melody63 | 2015-10-09 14:16 | HD
Wild at Heart
HDはワルでなくちゃ、みたいなことを以前書きましたが、あれ僕の勘違いでした。世間はそうでもないみたい。たまたま僕の周りにいるワイルドな人達にHD好きなケースが数名あり、そういう人達は概ねカッコいいので、僕もすっかりHD=ワイルドが定番と思い込んでおりました。個人的にはいまもそう思っていますが、世の中の総ハーレー数からすると、そんなのごく一部なのかも知れません。

More
[PR]
by melody63 | 2015-05-14 02:57 | HD
HDと謎の女神
f0178199_8271794.jpg
@godspeed4506

ジコマンの女神がやってきて耳元で何か囁いて行って以来、HDのカスタム熱が醒めません。みなとみらいのカップヌードルミュージアムあたりを歩いている女子大生はもちろん、誰一人気付く人もいないイグニッションコイルの移設とか、朝起きたらプラグコードの色まで変わっていたんですが、一体誰が?何のために?そういえばリアフェンダーの長さや、マフラーやらフットペグやらホイールやらタイヤやら、すべてを小人たちのせいにするには無理がある。では一体誰が?何のために?全くわからないことだらけである。

More
[PR]
by melody63 | 2015-04-27 17:26 | HD
この愛すべき面倒な乗り物
ここでバイクの記事をたまにアップしてるからでしょうけど、かなりの頻度で出現するバイクの買取の広告、「そろそろ手放すか」とか「意外と高かったうちのバイク」とか、あれやめてくれないかな。それでなくてももう実は飽き始めているのに(笑)バイク好きの友だちは、僕がHDを買ったことを聞きつけて、しきりにツーリングに誘ってくれたり、なかには直接押し掛けてくる人もいたりして、断るのも気が引けます。バイクは乗ってこそ、というのもわかるし、確かに眺めていじってるだけじゃダメとは思うんですが、とにかく走り出すまでが面倒。

More
[PR]
by melody63 | 2015-04-02 01:55 | HD
フォアコン・ロマン
HDを所有し、ときどきですが乗るようになって、HDとは乗り方がすべてなのだと思い至ります。あくまで僕のイメージですが、HDはワルでなければならない。具体的にはHDに特権的なフォアコントロールという操縦方法のことで、つまり足を投げ出す格好でライドするわけですが、その行儀の悪さこそがHDなんだと思うんです。ちなみに僕のHDは98年のXL1200Cというモデルで、元々フォアコン仕様だったのですが、僕が買ったときにはすでに前オーナーがミッドコントロールに換えていました。

More
[PR]
by melody63 | 2015-03-27 12:49 | HD
A Long way to Hakone
HDの激しい鼓動に身悶えしつつも、実はまだツーリングにも行ったことがありません。せいぜい半径1時間ほどが僕のHDワールドです。いつ停まってしまうかもわからないので、高速道路も乗ってません。箱根どころか港の見える丘公園のちょっと向こうくらいまでが僕のテリトリーであり、根岸のコンビナートを過ぎると不安に押しつぶされそうになります。やっぱスカルのタトゥいれないとダメなのか。スタッズがざくざく付いたレザーのベストを御徒町かヤンジャンの通販で買わないと男としてダメなのか、と鈍色の冬空を見上げつつふと思ったり。

More
[PR]
by melody63 | 2015-02-02 02:49 | HD
Life between Wheels
f0178199_2544313.jpg
CB1100EX * 、カッコいいですね。試験場のバイクもCBだったから、CBには愛着があります。先日とある駐車場で見かけたんですが、古いような新しいような、不思議な世界観に囚われました。オフホワイトのカラーリングもいい。とても上手なカスタムだなと感心してたら、その日に大佐のブログにエントリーがあって驚きました。メーカーが本気を出したら、やっぱりいいものができるんですね。大佐が誉めてるんだから、完成度も高いんでしょう。ノスタルジーに魅かれるけど、ハイテクの安心感も欲しいリターンライダー狙い、、よくわかります。僕なんかも軽くイメージ捕獲されてしまったわけですが。

More
[PR]
by melody63 | 2015-01-26 08:49 | HD
町工場
微妙に荷が重かったHDですが、最近は結構乗っています。少しずつですが、あの独特な鼓動感にも慣れてきて、非ラバーフレームならではの乗り心地が快感に思えてきました。ショーウィンドウとかに映る姿はやっぱカッコいい。そんな先日のことですが、赤れんが倉庫の近くで一台のナックルと信号待ちで並びました。多分30年代か40年頃のEL。それはもうハンパない迫力でした。町工場が一棟引っ越してきたかのような存在感で、そこだけ景色から色が失くなっていました。うちのエボがおもちゃに見えた。そう、おもちゃ。タカラトミーです。

More
[PR]
by melody63 | 2014-11-23 00:32 | HD