ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
それぞれの謳歌
僕の高校の卒業生にはざっと見回しても起業家や経営者が多く、会社勤めをして定年を迎える人の方が少ないように思います。それは多分に規格に合わない、または合わせることを求めない自由極まりない校風が要因のひとつかと思うのですが、頻繁に連絡を取り合うごく親しい範囲でも、上場企業を立ち上げ、保有株式だけでも数十億単位の資産を持つ起業家が数人いて、他人と比べても何ら意味が無いことは理解しつつも、ふと自らを省みて落ち込むことがあります。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-05-15 17:48 | Diary
MONSTER
僕レベルの三下が物欲がどうのと口にするのは全く面映いのですが、アウトドアの世界にはテントを始めランタンやクーラーボックスと、物欲を刺激するアイテムがたくさんあって最近はハマり気味です。そしてAmazonやebeyでポチる際に思うことは、例によって「車に比べたら安いやん」。ハーレーもそうでした。ポルシェを買うことを思えば全然安い。いや嘘みたいに安いんだよ、と。さらに997が一年でどれほど値下がりしたかを引き合いに出して、(なぜか)偉そうにヨメさんに語ったのを昨日のことのように覚えています。そうして深夜、ディスプレイの黄色い「購入します」ボタンを前に孤独な咆哮を続けるモンスターができ上がります。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-05-09 10:57 | Diary
テントマニア
自戒を込めて書くのですが、半年も前にかなり高価なキャンプ用品一式を買いそろえておきながら、一度も使う機会がないままたまたま見かけた別のブランドのキャンプ用品が欲しくなって、結局テントはじめ一式まるごと買い増してしまいました。アホですか自分(笑)で、ゴールデンウィークに早速テントの試し張りをしなきゃと思ったのですが、そもそもめぼしいサイトはどこも一杯で、ゴールデンウィークは大渋滞だからやっぱりやめとくかと。まぁそれだけの話です。また今度のテントの設営がすごく難しいらしく、ふたりがかりでも90分〜2時間近くかかるというね。その間子どもたちをどうするのかとか、雨や風が吹いたらどうなのとか考え始めるとやっぱり憂鬱。このテントも日の目を見ることがないのかなと思い始めているのは内緒です。
[PR]
# by melody63 | 2017-04-28 19:23 | Diary
バイク離れ
若者の車離れとかいわれて久しいですが、バイクはもっと離れちゃってるみたいですね。まぁそもそもバイクが若者のものという認識は僕たちが若い頃だけのものであって、いまの若い人ははじめから近づいてさえいない気はします。だってコンビニによるたびいちいちヘルメットやらグラブを着けたり脱いだり面倒くさいし、しかも事故るとかなりの確率で死んだり一生傷が残ったりする。そういう面倒臭さやらリスクを我慢して、安くはない税金や高速代を払ってでも乗るところに男のロマンがあるんでしょうけど、そんなのおっさんだけですから。しかし旧車といいバイクといい、つくづくおっさんや爺は我慢が好きだと思う。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-04-26 13:41 | Vehicle
萎えるロジスティックス
いろいろあっても、僕はAmazonが好きなんです。もうAmazonのない時代には戻れない。クラウドサーバーもAmazon S3です。Amazon以前と以後で流通は劇的に変化したし、ここまでネットコマースが発展したのも、それは注文した翌日に届くという無茶なビジネスモデルの構築があったからで、そういう無茶な発想は空気を読むことがすべてに優先される日本人にはできない気がします。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-04-21 11:33 | Diary
近づく受験
下の子の受験が近づいており、夫婦間でも何かとその話題が出るのですが、満員電車に乗せて都内まで通わせるのは気がひけるので、そういう意味では3つくらいしか実は選択肢がなく、さらにうちの地元では試験日がみんな同じ日なので、事実上の一択なんですよね。


More
[PR]
# by melody63 | 2017-04-19 16:51 | Diary
デニムエイジの落日
プチ初老という言葉を思いついて悦に入っていたら、50代はプチでもなんでもなくもやは初老でさえないとのこと。つまり立派な爺様なんだそうです。自分ではまだ後期中年気分でOcean読んで春のデニムを探したりしてるのに、世の中的にはそうじゃなかったんですね。

さらに
[PR]
# by melody63 | 2017-04-19 14:16 | Diary
車検をめぐる冒険
車好きが車への愛を試される機会はふたつあって、ひとつは洗車。ガソリンスタンドの洗車機でやろうと自宅の庭でやろうが構わないんですが、基本的に車はきれいに乗った方がいいと思うので、こまめに洗車はしてやるべきだと思うし、それができない人はまぁ車と深く関わっていく資格がないです。


More
[PR]
# by melody63 | 2017-04-02 23:38 | Vehicle