Apple Watch

いい歳をして今更時計趣味でもガジェット自慢でもないのですが、ふとApple Watchを衝動買いしてしまいました。エルメスのベルトと文字盤にやられました。人がApple Watchを使っているのを見ても何ら心を動かされることなく、むしろ一体何に使うのやらと鼻で笑っていたのですが、薄茶色のベルトを腕に巻き、ステンレスの柔らかな質感に触れた時、離したくなくなりました。



しばらく使ってみての感想ですが、機能的な面では全くいらないものだと思います。アプリもいろいろ使ってみましたが、どれもいまいち。ベンダーの苦労の跡は忍ばれるけど、いまみんなで使いみちを無理やり考えてます、みたいな。強いて挙げれば、あのでかくてみっともないiPhoneをバッグにしまったまま、一通りのチェックはできるというのが利点でしょうか。ただ一度手に取ると不思議と手放せなくなる。まぁ元来腕時計は時間を知らせるだけのものであって、それがスマートウォッチであることで使えるか使えないかという判断をしがちですが、持ってるだけで「なんとなく」ハッピーになれるのがガジェットの真髄だとすれば、機能面の話は当分曖昧にしておいても手に入れる価値はあるかと思いました。Hermesのロゴがついてるものの中では安い方ですし。そういえば昔、Appleには使えないけど妙に欲しくなるNewtonというガジェットがありましたね。
f0178199_22305040.jpg

[PR]
by melody63 | 2017-07-30 21:50 | Diary