突然変異

子供に英語が必要ないと思える親は少ないと思うのですが、うちも少なからず英語教育には関心があります。僕の場合、たまたま社会人になって配属された部署のクライアントが外資系企業だったこともあり、外人ばかりの環境で鍛えられ、気がつけばある程度話せるようになっていたんですが、ビジネス英語を理解するまでには苦労しました。なので、子供には自然な英語が身につくようにと、早い時期からネイティヴが教えるスクールに通わせてはいたんだけど、今のところ効果はないに等しい。週一のレッスンで語学の習得ができるわけもないですよね。



でも子どもの学校の先生の話を聞くと、英語にかぎらずほかの勉強も停滞気味のよう。いわゆるお嬢様ばかりの進学校に入学し、最初は自信満々でいきいき過ごしていたものの、最近は燃料が枯渇し始めているのがわかります。ピアノもレッスンの時以外は触れないし、読書の時間も減り、ぼんやりアニメを見て過ごす時間が多くなった。なんとか前向きな生活に戻してあげたいんだけど、とはいえ自分の生き方に展望も自信もない怠惰な親が、散らかった部屋でスマホ片手に偉そうなことを語っても子供の心を動かすことなんてできない。塾も、子供のためというより、親が安心するためのもののような気がします。子どもが親を超えていくことは本当に大変だと思う。子どもって、結局は親の真似しかしないので。突然変異でもないと、たぶん無理。
[PR]
by melody63 | 2017-06-18 11:13 | Diary