政治の時間

政治について何か期待したり腹を立てたりする時間は一秒だってムダだと思う。政治って、僕には究極の他力本願にしか思えない。デモまでやって、血眼になって他人の力にすがるくらいなら、粛々と自分の仕事をやってる方がいい。ていうかショボいプラカード掲げて誰かをディスる労力を夏の旅行の計画に回したらどうかと。その方がハッピーだし、思い出に残る気がします。



例の学校法人の件とか、ホントドウデモイイと思う。ただ、どうしても政治に頼らざるを得ない案件てあって、例えば外交、そしてその延長線に見え隠れする戦争。そもそも憲法に少し手を加えた途端に自衛隊が見境なく東南アジアに攻め込んで、無慈悲な領土拡大を図ると野党の人たちは本気で思ってるのかな?戦争がいつも一方的に攻めるものとは限らない。攻め込まれる戦争だってある。むしろこの国の置かれた環境を考えれば、後者のほうが現実的だと思うんですよね。そしてそれについては一国民が粛々と潜水艦を作るとかそういうレベルでは解決できるわけもなく、ここは政治に頼らざるを得ない。つまらない政争で人の足を引っ張ってないで、仕事をさせてやれと言いたい。だって他にいないんだし。

[PR]
by melody63 | 2017-05-24 21:43 | Diary