バイク離れ

若者の車離れとかいわれて久しいですが、バイクはもっと離れちゃってるみたいですね。まぁそもそもバイクが若者のものという認識は僕たちが若い頃だけのものであって、いまの若い人ははじめから近づいてさえいない気はします。だってコンビニによるたびヘルメットやらグラブを着けたり脱いだり面倒くさいし、しかも事故るとかなりの確率で死んだり一生傷が残ったりする。そういう面倒臭さやらリスクを我慢して、安くはない税金や高速代を払ってでも乗るところに男のロマンがあるんでしょうけど、そんなのにいちいちロマンを感じるのっておっさんだけですから。しかし旧車といいバイクといい、つくづくおっさんや爺は我慢が好きだと思う。



休日のサービスエリアなどに行くと、ハーレーに乗った爺様で溢れかえっていて、ダムへと続く山道を延々と列をなして走っていて追い越すこともできない。ああいうのを見ると、ますます若い人はバイクに乗りたいと思わないでしょうね。うちにも2台大型バイクがありますが、最近段々乗らなくなってきた。当初は仕事でも使うつもりで都内に乗り付けたりもしていたんですが、いかんせん停めるところがない。店の前や道ばたに停めるにはハーレーって存在感がありすぎるんですよね。まさにムダと道楽のかたまり。なので休みの日に葉山辺りまで走るのが精一杯で、それさえもときには億劫で、雨だとほっとする感じ。爺様でさえこれなんだから、若い人に車やバイクを勧めるのはもう無理だと思う。とはいえ少し前までは爺様しかいなかった登山や寺社仏閣巡りが若い女の子にブームだったりするのを見ると、何かその辺からバイク業界の中の人も学べるのでは、と思ったりもしますね。あとはソロキャンかな。小型のテントとシュラフをパッキングして、ロンサムカーボーイみたく(笑)ひとりで星の下で眠りたいと思ったりもするけど、やっぱりそういうのは身長180cm以上ないと絵にならんな。絵になるかどうかは、僕にとってとても重要なポイントなので(あ、でも185cm以上はいりませんので)。
f0178199_23392287.jpg
僕がiPhoneで撮ったくだらない写真を、Google Photoが勝手にカッコよく加工してくれました。。どうもありがとう。

[PR]
by melody63 | 2017-04-26 13:41 | Vehicle