ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
デニムエイジの落日
プチ初老という言葉を思いついて悦に入っていたら、50代はプチでもなんでもなくもやは初老でさえないとのこと。つまり立派な爺様なんだそうです。自分ではまだ後期中年気分でOcean読んで春のデニムを探したりしてるのに、世の中的にはそうじゃなかったんですね。



そもそもジーパンもといデニムは爺様に似合うのか。ある服飾系のブログに、ファッションはおっさん層に行き渡った時、次のトレンドに変わる、というのがあって、そこではスキニーデニムを履くおっさんが増えたことを例に取っていたんですが、実際街でデニムを履いているおっさんをみると心がざわざわして目をそらしてしまうのに、ふと足元を見ると自分もデニムを履いている。いっそのことデニムはもうやめるか。ユニクロでもおっさん向けに大量に(精度の高い)ダメージデニムを売りだしたりしていて、僕の愛用のクソ高い501xxと区別がつかない。

パーカーやカットソー関係も、ロゴやレターが入っている系は着にくい年頃になってきました。かといってギャルソンも無理だし無印もおっさんが着るには貧乏臭い。大好きなクロムハーツも、この歳になってギラギラさせると違うキャラになっちゃう。いい歳をして朝から高校生といっしょに並んでゴローズ買ってる爺様も見かけますが、ちょっとどうかと思うぜ。やっぱりアメカジか。アメカジしかないのかおっさんには。軍モノもねぇ。ファッションとはライフスタイルを映し出すものというフレーズがありますが、まずはライフなんちゃらを確立する必要があるのかも。でもそれを偽装するためにファッションがあるとも思うんですが違うんでしょうか。
[PR]
by melody63 | 2017-04-19 14:16 | Diary
<< 近づく受験 車検をめぐる冒険 >>