ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
決戦は元旦
あけぽよとかもう言わないんでしょうか。時間がたつのは早いです。残された貴重な時間の終わりの始まりに、自分に一体何ができるのか試してみたいものです。ただ体調があんまり良くないままなんですよね。改めて思いますが、やっぱり健康でなくちゃね。気持ちの上がりようがありません。



ところで元旦の今日、早朝からうちのヨメ様は子どもたちを置いて、近所のモールの初売りに参戦していました。目当ては毎年ほんの数点しか出ないおもちゃの福袋で、例年は年末のネット予約で間に合うものの、年々人気を増しており、今回は注文殺到で買えずじまい。決戦は初売りの当日分に持ち越され、不安な年越しをした様子。モールの開店と同時に殺到する怒涛を軽くいなしつつ、店まで脇目も振らず全力疾走し、無事獲物をゲット。昼過ぎに凱旋帰宅したことは言うまでもありませんが、すでに高値でヤフオクなどに上がっている戦利品の数々をスマホでドヤられながら、人生戦わずして得るものなしの思いを強くしました。一応子どもたちのためという大義名分はついてますが、子供のおもちゃにしては高いし、大して子供達も欲しがっておらず、ほとんど自分のためなんですよね。とはいえ子供達もまた僕同様、母の執念から貴重なものを学んだことでしょう。
でも僕は他人を蹴散らしてまで欲しいものとかもうない。昔あったかどうかも定かでない。女の子を取り合ったとかドラマチックなやつもないし。空冷の、例えば993GT3RSの安い出物がありまして、と旧知の営業に優しく耳打ちされても、まず不具合を疑う、履歴を疑う、そしてそんないい話ないに違いないと自分の運さえも疑い、結局売れてしまい、すると悔しがるどころか今度はいやいや買えなくてむしろ良かったんだよと変な安心の仕方をする。これでは運も逃げてしまいますよね。脇目も振らずまっすぐに目的地に到達する。そういう人生を歩みたいものです。
[PR]
by melody63 | 2017-01-02 00:10 | Diary
<< 遠い街から Worst Christmas >>