ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
車検をめぐる冒険
大型2輪の免許を取ったのが一昨年の夏。あれから2年が経ち、その年の秋口に買ったHDが、気が付くと車検が切れていることが発覚。今日新たに自賠責を更新し、区役所で仮ナンバーを借りて、検査場まで行ってきました。実は僕は車もほぼ全てユーザー車検で通しており、おろおろしながら書類を揃え、印紙を貼り、お姉さんに甘え、業者さんに混じってテスターに乗る。なんというかあの検査場の緊張感が好きなんですよね。



ちなみに僕のHD1号車は、タンクにウインカー、ハンドル、フェンダー、ホイール、タイヤ、スピードメーター、ヘッドライトと、エンジンとフレーム、シートを除くほぼすべてのパーツがカスタムされており、購入時の原型をとどめていないんですが、例によってライトの光軸で「X」が付き、後付のスピードメーターも「X」(これは自分の操作ミスでした)。仕方なく近所の予備車検所に出向き調整を行い、3回めのリベンジで事なきを得ました。検査員の人の事務的な「はい合格です」の言葉がうれしくて、また行きたくなってしまう。それにしてもさすが横浜というか、ホットロッドやアメ車のマッスルカーはじめ、見たこともないようなヴィンテージフェラーリや、ランボルギーニ・ミウラもいました。あれで車検が通るのが不思議なくらい白煙を吐きまくるポルシェ356や明らかにサスペンションの挙動がおかしいディフェンダーとか。世の中的にクルマへの興味が薄れているらしいですけど、変な車やカスタムが好きなお金持ちはまだまだいるんだなというのが実感。やっぱりバイクのカスタムショップを始めようかな。
[PR]
by melody63 | 2016-12-07 00:27 | Diary
<< Worst Christmas 考えない力 >>