ブログトップ
Driving Sideways
melody430.exblog.jp
Day Dreamer
ホリエモンの言葉に僕は弱いです。いつも概ね共感してしまう。「人生に目的なんて一切いらない」「楽しむことがすべて」「電話してくる奴は時間泥棒」「コツコツ努力はすべてムダ」「見切り発車は成功のもと」とか、新興宗教の教祖のようにコピーとしてのキレがあるので、人を洗脳する力があると思う。ただ、僕の場合はせめて30代に洗脳されたかった。誰かの挑発に乗るには僕は年を取り過ぎました。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-20 12:09 | Diary
突然変異
子供に英語が必要ないと思える親は少ないと思うのですが、うちも少なからず英語教育には関心があります。僕の場合、たまたま社会人になって配属された部署のクライアントが外資系企業だったこともあり、外人ばかりの環境で鍛えられ、気がつけばある程度話せるようになっていたんですが、ビジネス英語を理解するまでには苦労しました。なので、子供には自然な英語が身につくようにと、早い時期からネイティヴが教えるスクールに通わせてはいたんだけど、今のところ効果はないに等しい。週一のレッスンで語学の習得ができるわけもないですよね。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-18 11:13 | Diary
シーサイド春秋
f0178199_12240243.jpg
ふと思い立って、バイクで三浦半島の剣崎灯台へ行ってきました。馬堀海岸近くで軽く昼食を取り、思い出ぽろぽろな三浦海岸を走り、金田湾を臨む懐かしいラブホテルを過ぎたあたりで海沿いの道を離れ、高台へと向かいます。この辺りの道は迷路のように入り組んでおり、うんざりするくらい道幅も狭いんですが、バイクなんで平気です。小高い丘の上をのぼり遥かに海を見下ろしつつ、コーナーの彼方に白い灯台が見えてきます。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-09 00:18 | Travel
おしゃれキャンパー
テントが汚れるのがイヤで未だにキャンプに行ってません。あと、撤収のとき汚れたテントを畳んだりするのも面倒そう。おしゃれキャンパー目指してアメリカ製の高価なウッドチェアやヴィンテージのバーベキューセットや寝袋やら一式揃えたんですが、間もなく梅雨になるし、夏は暑いし虫が出るしで、あれこれ理由をつけてこのまま行かない可能性が濃厚です。人生は無駄の積み重ねと言いますが、こんなことなら流しそうめんセットを買った方が良かったかも。
f0178199_23192541.jpg

[PR]
# by melody63 | 2017-06-03 19:32 | Diary
自分のなかの他人
作曲家が、セールスはともかく自分が納得の行く楽曲を書きたいとか、テレビのプロデューサーが、視聴率は無視してクオリティの高いものを作りたいとか、映画監督が、ヒットしなくてもいいから本物の映画を作りたいとか言い始めたら、きっと何かが終わってる。納得の行く作品など存在しない。自分の作品に納得がいったら、それは田舎に帰る潮時なんだと思う。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-02 09:59 | Diary
さびしい音楽
フォロー中の方のブログで、子どもを幼稚園に送るときいつも車で同じヘヴィメタのCDを聴かせて洗脳したという話を読んで、実にうらやましい気持ちになりました。うちの子はふたりとも(単体の)音楽に一切関心を示さないんです。もちろんディズニーアニメのテーマソングなどは大好きで、かかっていると一緒に大声で歌いまくるんですが、それはあくまで映像があってこそ。なかでも僕がいつも車で聴く音楽、つまりイージーリスニングやジャズ、そしてクラシックなどは絶対に聴かない。たまたまかかっていたら耳を塞いで叫びだすくらい嫌いみたい。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-02 01:29 | Diary
足湯
僕はスポーツが好きではありません。自分がするのも他人がしてるのを見るのもいや。だからスポーツ観戦とか全く興味がありません。知人に、イギリスまでファーストクラスで贔屓のクラブチームの応援に日帰りで行ったというドクターがいますが、本当にファーストクラスだったかどうかは置くとして、僕には全くあり得ない感覚。野球もサッカーも好きなチームなどなかった。そもそも親戚や自分の子どもが出場しているわけでもないのに、混んだスタジアムに揃いのユニフォームで出かけていく人の気が知れません。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-02 01:02 | Diary
Lost world
自分がいなくなったあとの世界のことを、時々考えるんです。いつもじゃないですけど。世界というよりは、家族のこと。うちのヨメは僕とは歳が離れているし、子どもたちもまだ小さいので、当然再婚ということになると思います。できれば子どもたちを大切にしてくれる人がいいけど、どんな相手がいいとか僕に言えた義理はない。どんなに使えない奴でも、僕よりはまぁマシだと思うし。

More
[PR]
# by melody63 | 2017-06-02 00:34 | Diary